山形市立第四小学校

お知らせ

クルーズ班会B いちょう兄弟体験学習に向けて

2018/09/07

 いよいよ来週に迫ってきたいちょう兄弟体験学習。しおりを見て一人一人の役割や見通しを確かめる班、わからないことを聞き合いながらアドバイスを出し合う班など、それぞれの思いに寄り添いながら当日に向けて準備を進めています。実行委員が準備したかまど(段ボールと広告、新聞紙を使って再現)を使って実際に薪を並べたりくべたりしながら、いかに上手に火を起こし、火力を調節していくかを試している班、テント練習会でうまくいかなかったところを確認しながらもう一度テント立てを行った班もありました。「頭で考えたことを実際に手を使ってやってみる」「うまくできないところはその理由を考え、再チャレンジする」「仲間と知恵を出し合って次の一手を考える」…そうしたことの繰り返しが学ぶ楽しさを味わい、いろいろな力を身につけることにつながるのではないかと思います。