山形市立第四小学校

お知らせ

授業研究会D 2の2 算数「わたしの計算 みんなの計算」

2018/09/06

 今年度5回目の授業研究会は2年生の算数です。「27+18+3」3つの数の足し算をどのように計算して答えを見つけていくか、子どもたちからいろいろな考えが出されていきました。「先に大きい数から計算して、最後に小さい数を足すと最後が楽になるよ。」「27を20と3に、18を10と8にわけて考えるとさくらんぼ計算が使えるな。」「最初に27と3をたせば30になって、10のまとまりで考えられるから簡単!」…その根拠や理由を友達に尋ねながら、考えを新たにしたり、深めようとしたりしている姿がたくさん見られました。「27と18の7と8を入れ替えれば、17+3で20がつくれるよ。」私たちが予想もしなかった考えも出され、子どもたちの柔軟な考え方に改めて驚かされました。
 事後研では、子どもたちが「個」「円」など単位を付けて意味あるものとして考えていることや、式によってはわかりやすいものが違ってくることにも気づき始めていることから、授業のあり方や単元の構成を改めて学ぶことができました。