山形市立第四小学校

お知らせ

いちょう大運動会

2018/05/26

 快晴に恵まれた中、一人一人堂々とした入場行進で幕を開けました。開会式では実行委員長が「一人一人が力を出し切る!仲間と一緒に乗りこえろ!」のスローガンに込めた「勝ち負けを超え、自分の力を超えるまで力を出し切ろう。仲間と声をかけ合い、励まし合いながら最後までがんばろう。」というあいさつをしました。その後、シンボルマークに込めた願いや意味を係長が話すと、両組陣地の後方に掲げられた「3人のカービー(赤)」「白虎」に熱い視線が送られました。
 これまでの係活動や練習の中で、うまくいかないことや思い通りにならないこともたくさんあり、そうした壁にぶつかるたびに、子どもたちはそれらを乗り越えようと考え、工夫し、仲間と相談しながら粘り強く努力してきました。
 最後まで全力で走り切った徒競走、組の仲間に声をかけ力を合わせた団体競技、リズムに乗って笑顔で踊った全校ダンス、精一杯の大きな声で仲間を勇気づけた応援、準備万端で臨み、周りの様子に応じて働いた係活動…どれもこれまでの取り組みで培ってきた力を十分発揮することができました。結果は学校だよりの通り、白組が優勝、応援賞の両方を取った完全優勝で幕を閉じましたが、赤組白組ともにたくさんのことを学ぶことのできた運動会になりました。また、今年も真夏のような暑さになりましたが、最後の閉会式までしっかり頑張り、式が終わってからも椅子の脚につけていた牛乳パックをはがしたり、テントや万国旗、長机などをすべて片づけたりするところまで互いに協力し、自分ができることを見つけてやっているところにも、大きな成長を感じた一日でした。
 朝早くからお手伝いいただいた役員の皆さま、最後まで温かい声援を送っていただいた保護者の皆さまと地域の皆さま、たくさんの方々にご支援、ご協力をいただきました。ありがとうございました。